THE・問題児!モトリー・クルーのニッキー・シックス

俺はニッキーの代わりにベースを弾いていた

ある日、バイク事故で入院していたニッキー・シックスの代わりにベースを弾いたという人物が現れ裁判を起こされてしまいました。結果的に印税目当ての嘘だったわけですが、それを機にニッキーは指に「1958」「Nikki」というタトゥーを入れました。また自分と分かるようにほぼ全身に入れ墨が入っており、わざわざ日本に来て墨を入れてもらっているそうです。タトゥーに比べて発色がいいとかなんとか・・ちなみにゴールデンレトリバーを2匹飼っています。いかつい見た目とは裏腹に犬に癒されているところを想像すると頬が緩んでしまいますね!

ニッキー、黒魔術にハマる

70年代に人気だった女性バンド、ランナウェイズのギターであるリタ・フォードと同棲していたころ、何を思ったのか黒魔術にハマってしまいます。ハマったとはいってもそこまで深くはやっていなかったらしく、ニッキー本人は軽い気持ちでしたが、部屋の中を皿やコップが飛んでしまうことがあったそうです。また不吉な出来事が次々に起こったため同棲していたリタ・フォードや当時のマネージャーから辞めてくれといわれるまでになったそうです。本当に黒魔術ができるんですね。

心肺停止からの病院脱出

当時ヘロインにハマっていたニッキーですが、過剰摂取で心肺停止になり別のバンドメンバーに発見され救急車で搬送されます。その間幽体離脱を経験、蘇生し目が覚めるも激痛で失神します。病院で再び目を覚ますも事情聴取に来ていた警察と口論になり再び失神、後に目を覚ますと同時に病院から脱走し、心配で病院まで来ていたファンの車で家まで帰ります。心配してくれたファンに感動し、ドラッグを辞めると誓いました。家の周りには大勢のマスコミがいたため愉快に思ったニッキーは裏口から入り、留守番電話のメッセージを「やあ、こちらニッキー。死んじまったんで、家にはいません。」に変更するのです。風呂場で途切れることのない留守電メッセージを聞きながら再びヘロインを打ち気絶したのでした。問題児どころかそれ以前の問題では・・・。

カジノを推奨しているのが山本英俊です。海外を転々と体験して、北海道のような田舎に作って繁栄と防犯を実現させる考えです。