外壁塗装のリフォーム!どの種類の塗料を選ぶ?

外壁塗装する際に使う塗料!

外壁塗装の塗料はとても多いので、外壁のリフォームを行う場合には、その種類を知っておくことが大切です。外壁塗装で利用される塗料には以下のものがあります。アクリル、ウレタン、シリコン、ラジカル、フッ素の5種類が基本で、その他には各塗料を混ぜ合わせたハイブリッド塗料といった特殊な塗料もあります。外壁塗装の工事の費用は、外壁に使用する塗料の価格によって違ってきます。住宅に外壁塗装のリフォームを行う際には、どの種類の塗料を使用すべきかをよく考える必要があります。

シリコン塗料が現在のトレンド!

近年、主流となっている外壁塗料と言えば、シリコン塗料です。どの塗料にすれば良いのか迷った時は、シリコン塗料にすべきでしょう。シリコン塗料は、耐久性や防水性に定評があるからです。またどこのメーカーのシリコン塗料にするかでも、シリコン含有量が変わります。シリコン含有量が多いければ高品質、少なければ低品質になります。外壁塗装の知識が浅い素人が自分で塗料を決めることは難しく、そういった時には、優良工事業者に相談してみる方法がお薦めです。

良い業者さんの見つけ方!

外壁に使う塗料の知識も必要ですが、外壁塗装のリフォームを行う場合には何といっても職人さんの腕が重要です。そしてリフォームを依頼する際には、優良業者を探し出さなければなりません。ネット検索すれば分かりますが、外壁塗装業者はキリがないほどの多さで、その中には悪徳業者も含まれます。良い業者を見つけるには、利用者の声を聞くのが一番です。外壁塗装業者のランキングや口コミ情報サイトなどへ行くと、優良業者の見極めが比較的簡単に行えるでしょう。

外壁塗装の相場は使用する塗料によって大きく変わります。一般的に錆や塩害などの不具合を予防する成分が配合されている特殊な塗料は高額な物が多いので、塗装の費用も高額化しやすい傾向があります。